月別アーカイブ: 2019年6月

無駄毛は気にしませんが、ヒゲだけは時間の無駄なので脱毛したいです。できれば池袋西口を考えています。

頭の毛はどんどん減っていくのに、あまり生えて欲しくない髭やスネ毛はどんどん生えてきます。

最近では、ムダ毛が生えてくるエネルギーを頭髪に回したいと思ったりもします。若いころは除毛クリームを塗って溶かしたり、髭は抜いたりしていましたが、すぐに生えてきて元通りです。

ムダ毛を溶かしたときは、ツルツルになった部分が自分の肌ではないようで感動しましたが、肌にもあまりよくなさそうですし、いつの間にかやめてしまいました。私自身肌が弱く、薬剤を使う方法は副作用も怖いので…今では、無駄毛対策をすることはなくなりましたが、良い方法があれば試してみたいです。

自分はあまり毛深い方ではありませんが、それでも特に夏場は、腋毛や陰毛があると蒸れやかゆみの原因になっているような気がして処理したくなります。なので、周囲の目とかオシャレという観点ではなく、快適さの面からムダ毛をなくしたいというのが本音です。

また、肌が弱いほうなので、肌そのもののためというのもあります。ただしヒゲは毎日剃る時間がないので脱毛した方が時間の節約になると聞いて脱毛してみたくなったので、調べてみました。⇒≪池袋西口ひげ脱毛

ところで、ムダ毛処理について調べてみると、人類はエジプト時代から毛を剃ったり処理したりしていたというから驚きです。理由はオシャレや戦争対策(毛を掴まれないようにする)など様々ですが、そんなに昔からムダ毛と格闘しているのに、現代になったからといって問題が簡単に解消できるとは思えなくなってきました。

そもそも、何らかの必要(肌の保護や体温維持など)があるから生えてくるのであって、それを無理に処理しようとするのは、自然に逆らっているのかもしれません。

中国では、今でも脛毛であれ、腋毛であれ、体毛は誰でも生えるものとされており、その場所に毛が生えること自体、自然なことと考えられているようです。

要するに中国では「ムダな毛」はないということでしょう。国によっても考え方の違うムダ毛処理ですが、今では無理をして完璧な処理を目指すよりも、うまく付き合っていこうと思っています。